top

青汁おいしい!!

青汁でアレルギー対策

青汁には様々な効能があります。
なかでもアレルゲン(アレルギーの原因となる抗原性物資のこと)の解毒作用を高める性質があり、アレルギー反応を起こりにくくさせるものに注目が集まっています。
解毒作用に役割のあるビタミンA,C,E, 亜鉛、ポリフェノールなどの栄養素を助けるのが青汁です。
そして青汁には、その毒素の排出を促す食物繊維が豊富です。
食物繊維は体内の不要な物質を体外に排出し腸内環境を整えてくれます。 腸内環境が良好であれば免疫力が高まります。
アレルギー体質の人は一般の人に比べ免疫力が低いので、まずは腸内環境を整える必要があるのです。

青汁には様々な原料が使われておりますが、アレルギー対策には特に「ケール」がおすすめです、
ケールに含まれるフラボノイドが好酸球の数を減らす作用を持ち、アトピー性皮膚炎の改善効果があるといわれているためです。
あくまで青汁は健康食品であり、薬品ではないので完全なる効果があるとはいいがたいですが、アレルギーサポートとして考えると良いかと思います。
また、即効性はありませんので、3ヶ月は飲み続けることを心がけてほしいものです。
もし青汁が苦手であっても、細胞は約28日周期で生まれ変わりますので最低28日は続けてみましょう。

そのためにも青汁は飲みやすさ重視で選ぶと良いでしょう。
人工甘味料の代表である「α化デンプン」「アスパルテーム」が配合されている製品はたしかに甘くて飲みやすいですが、アレルゲンになりかねない添加物です。
できるだけ自然の甘味(はちみつ、黒糖など)を使用したものが良いでしょう。

大人だけでなく、アレルギーのあるお子様にも青汁を飲ませましょう。
アレルギー改善だけでなく、野菜の栄養素について一緒に学んでいくことができれば一石二鳥です。